頬のたるみ

頬がたるむ原因は

誰でも年齢と共にいろいろと気になる部分が増えていきますが、頬のたるみもそのひとつではないでしょうか。
頬がたるむとホウレイ線を目立たせてしまうので余計に歳を感じさせる顔になります。
よく、無理に若作りすることはない、その年齢にあった状態であればいいといわれますが、強い紫外線やストレスにさらされている現代人は、何もしないでほっておくとダメージを受けて、肌年齢が実際の年齢よりもふけてしまうこともあります。また、自分に手をかけてあげるとことはゆとりが感じられてストレス発散にもつながるので少しは試してみても良いのではないでしょうか。
鏡を見てため息をくよりは笑顔でいたいものですよね。
さて、頬のたるみが起こってしまのは、表情筋という筋肉が老化していくのが原因です。
腕や足など、どこの筋肉でも使わなければ衰えてしまうののですが、顔の筋肉も同じように使わずに放置しているとどんどん弱ってしまいます。
普段あまり意識することはありませんが、私たちはどんなときも重力の影響を受けて生活しています。
筋肉が衰えると重力に負けてしまい、皮膚をささえることが出来なくなるため、皮膚も下へ下へと、下がってくるのです。
また、肌の弾力も年を重ねるにつれなくなっていくのですがこれも皮膚が下がっていく原因となります。。
こうして頬のたるみがおこり、たるんだ頬にくっきりとホウレイ線という深いしわがきざまれてしまうのです。
それから、顔のむくみとたるみも関係があります。
顔に老廃物などがたまってしまうとむくんでしまいますが、これが原因でたるんでしまうケースがあります。
リンパマッサージを受けてむくみが改善され、目が大きくなったとか顔が小さくなったとかいう経験をした方もいらっしゃるでしょう。
頬がたるむ原因はいろいろありますが、日ごろのちょっとした積み重ねで改善が出来るとしたらやってみたいとは思いませんか?

頬のたるみの改善はスキンケアで

頬のたるみの原因のひとつに肌の弾力がなくなっていることがありますが、肌のはりを取り戻すために、スキンケアは大切です。
肌が乾燥すると弾力がなくなっていくので、スキンケアで乾燥を防ぎ、たるみを改善していくと良いでしょう。
年齢とともにスキンケアは重要になります
特に毛穴を活かすにきびケアは最も重要と言えます
スキンケアをするときに一番大切なことは、化粧水や、クリーム、マッサージオイルなどをケチらないことです。どれもたっぷりと使うようにしましょう。
というのも、例えば少量のオイルでマッサージしようとすると、肌の摩擦が起こり余計に肌にダメージを与えてしまいかねません。
成分が豊富な高級な基礎化粧品は効果がありそうよいのですが、値段を考えて使う量を少なくしてしまうのでしたら、価格が安いものをたっぷりと使った方がお肌のためになります。
頬のたるみを改善するには、こうした、基礎化粧品をたっぷりと使ったスキンケアを続けていきましょう。
それから、もうひとつ忘れてはいけないのが紫外線対策です。
なぜ紫外線をと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、紫外線はメラニンを増やすだけでなく、活性酸素を増やすもととなります。
活性炭素は、肌の中でコラーゲンを破壊してしまいますので、結果として皮膚のハリを失っていくことになります。
ですから、頬のたるみ、シワを改善しようとするならば、スキンケアに力を入れると同時に、紫外線予防はとても大事なことなのです。
夏場以外でも、私たちは紫外線を浴びています。外出するときだけでなく、洗濯物を干したりするときも紫外線防止効果のある化粧品を使うようにするといいですね。